永尾まりやがAKB卒業後に売れない悩みを相談した相手がもっと売れてなくて草(画像あり)

永尾まりやがAKB卒業後に売れない悩みを相談した相手がもっと売れてなくて草(画像あり)

bandicam 2017-04-28 16-23-40-009

永尾まりや、AKB48の「看板は大きかった」


26日深夜放送のTBS系「タビフク。」で、元AKB48の永尾まりやが板野友美にAKB卒業後の苦悩を相談する場面があった。 
番組で永尾と板野はインドネシアのバリ島を訪れた。番組の後半、ソファーに腰を落ち着けたところで、永尾は「もう私もAKB卒業したじゃないですか」と板野に相談を切り出した。

永尾は「私は、何か変わるかなって思ったんですよ」と卒業当時の心境を振り返り「まだ一年経ってないですけど……自分が思い描けてた自分にはまだ慣れてないかな」と現状を明かす。
さらに「結局変わりたくて辞めたけど『なりたい自分にまだなれてないかも』とか思うときがあって」と悩みを告白した。

板野が「どういう自分が理想像なの?」と質問すると永尾は「いろんな映画でて、いろんな、できたらドラマ出て、ファッション誌もたくさんできてみたいなのを思い描いていた」と答えたが「(AKBの)看板ってスゴイ大きいから」と、卒業後の現実の厳しさを噛みしめていた。

no title

永尾まりや、AKB48の「看板は大きかった」。板野友美に卒業後の苦悩を赤裸々に語る (E-TALENTBANK) – Yahoo!ニュース

永尾まりや(ながおまりや:1994/3/10生)



神奈川県出身のタレント・ファッションモデル。
女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。
nagao01

小学生の頃からモデル志望。

2009年、「AKB48第六回研究生(9期生)オーディション」に合格。
友人が勝手に応募し、オーディションを受けてみたところ合格したという。

2016年5月、AKB48としての活動を終了。
Cd9b8xIUAAIru9A

「自分の性格がよくわからないし、毎日違う性格!」というマイペースな性格。
特技はエアガン射撃で番組内で見事的に命中させる場面も。
e10e3fbfcf09dc4bf9f6336ae912bc77-300x186

永尾まりや – Wikipedia

板野友美



板野 友美(いたの ともみ、1991年7月3日)は、日本の歌手、タレント、ファッションモデル。ホリプロ所属。神奈川県出身。AKB48の元メンバーである。

銀行員の父、学校の教師の母のもと、神奈川県で生まれる。大阪府の北千里で幼少期の5年間を過ごした。4歳年下の妹・板野成美がおり、2011年1月5日に自身のTwitterにて妹との2ショット写真を公開した。妹の成美は2015年にサブウェイのCMに出演している

A

板野友美 – Wikipedia

関連動画


永尾まりや、語ります

続きを読む

Source: GOSSIP速報