安室奈美恵、NHK紅白ラスト出演に最大の問題が浮上(画像あり)

安室奈美恵、NHK紅白ラスト出演に最大の問題が浮上(画像あり)

bandicam 2017-09-22 14-48-14-634


安室奈美恵 NHK紅白ラスト出演の最大ネックはタトゥーか


no title

・来年9月での引退を発表し、日本中を驚かせている歌手の安室奈美恵(40)。
現役で迎える年末は2017年の大晦日が最後になるだけあって、「NHK紅白歌合戦の大トリは確実か?」などの報道もあるが、実現には大きなハードルがある、とするファンも少なくない。 
・安室が最後に紅白に出場したのは2003年のこと。同年、安室は左腕の肩近くに黒色のタトゥーを入れており、この年の紅白には「安室のタトゥーが見えていた」との抗議がNHKに寄せられたとされる。

・そのためか03年には安室の左腕にタトゥーは確認できず、「ドーランで隠した?」などと話題に。その後、04年から安室は紅白に出演しなくなったが、一部ファンの間では「タトゥーを隠しての出演に安室本人が納得していないのでは?」という憶測がネット上で流れるようになった。

安室奈美恵 NHK紅白ラスト出演の最大ネックはタトゥーか (日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

続きを読む

Source: GOSSIP速報